AGA治療にかかる料金について

AGA治療にかかる料金には、一般の病院で行われるAGA治療とAGA専門の病院で行うAGA治療では異なります。

 

 

 

一般病院での治療では、発毛ではなく現状維持が目的になるため、診察や治療内容は偏ることが多くなります。その反面、料金も低価格で済みます。一般的に1万円から1万5千円前後です。一部の医療機関では検査も行われますが、一般的には、検査もなく経過写真も撮らない場合が多く、通院頻度も3ヶ月から6ヶ月程度です。薬もフィナステリドのみを処方されるため、薬にかかる料金も安価で済みます。

 

 

 

AGA専門の病院での治療は、しっかりと検査を行い、個人個人に合わせて処方するため、発毛効果を目的とした治療などを受けることが可能になります。料金は、一般の病院の倍に近い1万5千円から3万円前後必要になります。また、薬もフィナステリドだけでなくミノキシジルや抗炎症剤、ビタミン類など、一人一人の症状に合わせて薄毛の原因に対する処方を受けることができます。そのため、一般の病院での治療に比べると料金は高額になります。

 

 

 

しかし、治療を始める前には、採血や血圧測定などの検査を受けてから始まります。また、専門病院では、月に1回通院することになりますが、医師による問診、視診、触診を毎月受けることができ、効果判定として経過写真も撮ります。複数の治療法や薬を併用して行うことができるため、単剤処方に比べると効果がでやすいというメリットがあります。